旅サラダでやってたカンチャナブリー旅行スポットまとめ

タイ旅行

2022年2月26日に放送された旅サラダでカンチャナブリー特集がされておりましたので、紹介します。

バンコクから西へ約110キロ。車で約2時間の場所にある自然豊かなで素朴なカンチャナブリー

クウェー川鉄橋

タイ国政府観光庁より

 映画「戦場にかける橋」の舞台となっており、カンチャナブリー随一の人気スポット。

第二次世界大戦中、日本軍による泰緬鉄道が通るためにクワイ川に架けられた全長約330mの橋。
映画「戦場に架ける橋」の舞台でも知られており、対岸まで徒歩で渡ることもできます。

泰緬鉄道

タイ国政府観光庁より

第二次世界大戦中、タイとビルマの輸送ルートとして使われて、いまでは、自然の中を走るレトロな観光列車として乗車できます。
カンチャナブリー駅から乗り込みクウェー川鉄橋、クウェー・ノイ川、垂直の岸壁の間をすり
抜ける「チョンカイの切通し」などのどかな風景を楽しめます。
カンチャナブリーから約50km地点にあるのが木造の「タムクラセー桟道橋」で全長300mのこの桟橋を、時速5kmでゆっくりカーブを描いて進みます。

エラワン国立公園

カンチャナブリー市街からさらに進んだところにあるエラワン国立公園は、「タイで一番美しい滝」と言われるエラワン滝があります。全長1500mの滝、水遊びのできる滝、木陰で涼みながら魚をゆっくり眺められる滝、落差に圧巻させられる滝など7段階の滝に分かれています。
入場料:300バーツ、ライフジャケット・レンタル代 20バーツ ※滝での遊泳にはライフジャケット着用が必要

バーンプファリゾート(Baanpufa Resort) スリーバブルハウス

自然の中にもモダンで斬新なデザインを用いた部屋が人気のホテル。透明なバブル型の寝室に屋外ジャグジーなど大自然と一体かつ快適に過ごせるでしょう

Facebook

サファリパーク・オープンズー&キャンプ(Safari Park Open Zoo & Camp)

タイ国政府観光庁より

広大な敷地には、ライオン、トラ、クマ、キリン、シマウマなど、アフリカとアジアに生息する様々な大型哺乳類が自然の中で育てられており、動物たちへの餌やりやトラの散歩、動物たちのショーなど楽しいアクティビティも多数用意されています。

Facebook

コメント

タイトルとURLをコピーしました